援助交際で男性に相手求める事


援助交際は逮捕される? そうなる場合もあります。

援助交際は言うまでもなく犯罪であり、セックスなどに当たってお金や金品の受け渡しがあった時点で「援助交際」であることは確定します。

その現場を誰かに見つかったら問答無用で逮捕されます。

よく聞く話としては、

とある未成年の女の子と援助交際した男性の話なのですが、その女の子が警察に補導された際に携帯の中身から男性の連絡先がバレ、更には援助交際のことまで認めてしまい男性も逮捕されてしまった、というパターンです。

ご存知の通り、こうした援助交際のニュースは全国ネットに乗って流されるわけですから、住所や年齢、職業はもちろん名前まで全国に知れ渡るわけです。

そして学校教師ですらそうしたニュースで年に数回見ることがあるわけですから、援助交際の広がりもより解るというものです。

援助交際がバレてしまえば離婚や懲戒免職なんて当然のことでしょう。

今まで築いてきた地位などもはや取り返しはつかないでしょうね。

相手の女性が二十歳を超えているという援助交際のニュースはあまり聞かないのですが、これが未成年となるとよくニュースで見かけることになります。

やはり若い娘を抱きたいという男性の願望からも、まず援助交際の対象となるのは未成年であり、ニュースになりやすい=逮捕=全てを失う、ということにしかなりません。

ですが、今の日本において援助交際というのは逮捕されにくい現状もはらんでいますので、逮捕されるような人はバカな人だ、と思われる世の中にもなってきていますね。

援助交際のことについて

大人は大変なこととして議論することもありますが、少女たちにとってみれば

そうでもないようです。遊び感覚で小遣いとはいえない大金が手に入るぐらいにしか思っていませんし

リスクなども分かっているようで分かっていないという感じです。とくに若い子は性交渉に対して

興味心身ですからやめろと言われても、というか、やめろと言われるほどしたくなってくるでしょう。

若い男性もセックスができればなんでもいいぐらいに思っている人が多いでしょうから

歯止めが利きません。特に女性の場合は周りの同性の友達がやりはじめると、なかなか

自分だけしたくはないと思うでしょうし、それどころか皆がやっているならば自分も参加してみたいと

率先して始めることもあります。大金が手に入り基本的には気持ちいいことなので一度はまると

その後の人生に大きな影響を与えるでしょう。途中でやめたいなという意識が働いても

今更やめてどうするとか考えてしまうかもしれませんし、何より依存しきっている状況になっているのかもしれません。

そうなってしまえば本人だけの意識ではどうにもなりません。まぁ、社会人になったら

昔援助交際をしていたことは全く引きずらないという人もいるかもしれませんが

何かしらの影響は受けるでしょう。性的にも大らかになってきている気がしますから

少女だけの問題ではなく周りの問題でもあるのでしょうが。

なんにしろ真剣に大人だけで議論していても何も変わらないような気がします。

若い女性のほうはそんな議論に関心を全く持っていませんし。

男なら若い女性とセックスしたいのは当然です。

それがお金を払う援助交際ならば尚更でしょう。

相手がどういう人なのかは、あってみなければ分かりませんし、サイトをつかっているのなら

そのサイトによります。ネット上でメールなどで出会った場合もそうでしょう。自分の周りにいる人

に斡旋してもらった場合もそうです。しかし、本人と知り合いだった場合は例外でしょうが。

しかし、そういうことも少ないでしょうから大抵の場合セックスする直前まで相手の詳細な

情報は分からないということが殆どだと思います。そこでルックスが思ったよりも悪かったり

年齢やネット上で言っていた容姿などと合致しないは断るということも出来ます。

しかし事前に相手にお金を渡していた場合は少し厄介でしょう。お金を返してくれる保障は

ありませんし、サイト側とのトラブルを抱えることになります。まだお金を払っていないのならば

幾分か気が楽です。ですがそんなことが続けば目的のセックスもできませんし、それはそれで

大変ですね。女性とセックスするために援助交際までしているのでしょうから

その目的が達せられないのであれば大変なことだと思います。

どこまで妥協するかそれは条件と、その男性の状況次第ですが完全に理想どおりの

相手などめったにいないでしょうね。いろいろ考えると大抵の人はある程度妥協するのでは

と想像できます。そうでないと成り立ちませんから、女性側がものすごくわがままだとか

そんな感じでない場合は妥協すべきなのかもしれませんね。

援助交際は犯罪ですし、いけない事ですし、都道府県でも援助交際は厳しく取り締まりされているはずです。

十分その事が理解していても、援助交際といえば10代がメインと考えるのはなぜですか?

その理由は、援助交際をしているおじさんたちが相手を選ぶのですが、選ぶ相手でポピュラーなのが

女子高生なのです。ですが、事が分かれば逮捕されるのですが、反対にばれなければ良いのです。

統計などはありませんが、援助交際をして今までに捕まった女子高生たちは氷山の一角部分でしょう。

それほど世の中にはアンダーワールドといったものがあります。

援助交際が何故ここまではやっているのか?それは、未成年たちのセックスを魅力的に感じている方が居るからです。

ですが、事実40代になると未成年くらいの娘がいるはずです。

普段の生活で性欲を満たせないので、頭には少しでも若いくらいの女の子とエッチがしたいと

思います。ですが、援助交際では十分にできます。

犯罪なのに男達を巻きこませ、罪意識を忘れさせます。

世の中に女と男がいるので、性欲が満たされないと感じるのは本能と言えるでしょう。

ですが、援助交際は性欲も満たされ、心まで満たされるのです。

危険行為で犯罪行為なのに、男たちは未成年を求めて援助交際を続けています。

犯罪ですよ!!

援助交際はアルバイトです。 危ない橋なんですが…

過去に援助交際をやっていたという二十六歳主婦のBさんにお話を伺ってきました。

当時は欲しいものがあると完全なアルバイトのつもり援助交際をしていたそうです。

しかし場合によっては生活費を稼ぐために援助交際をしていた時もあったらしく、その援助交際については携帯のとあるサイトでその存在を知り、そのサイトに登録し相手を待つ、という方法で行っていたそうです。

そのサイトを利用する際の規約として、してはいけないことや言ってはいけないことなど、援助交際のことがバレないようにするための決まりごとが多く存在していたらしいです。

しばらくはそのサイトを利用して援助交際をしていたものの、そのサイトには紹介料としていくらかのマージンを支払わなくてはいけなかったのですが、そのマージンを払うのが馬鹿げていると思いBさん自身が直接客を相手にする、というカタチに変えたそうです。

ほんの少しの間のアルバイトと思っていたので、もう直接男性と連絡をとってホテルへ行く、というやることだけやってお金をもらってさようなら、というふうに淡白に終わらせたそうです。

元々はサイトに登録していると、もし何かあったときに面倒ごとになりかねないという理由もあったそうですが、結局は個人での援助交際は続けてしまっていたということです。

今の旦那さんには何があっても絶対に言えない過去だと言いますが、その時の援助交際での収入はきちんと貯金していたそうです。

援助交際を止め切れなかったのはそうした収入の大きさもあったのでしょうが、男性とのセックス自体にも嫌な思いをしなかったそうで……。

援助交際の一端を担う女性にはこんな女性もいるのです。

援助交際で男性が相手の女性に求める事の第一位は若さです。

もちろんそれで可愛くてスタイルがよくて、性格がよくてセックスが上手なら

言う事はないのかもしれませんが、その中で一番重要な事が若さなのです。

もともと、援助交際は若い子とセックスしたいから援助交際を始めたという男性が多いのではないでしょうか?

日常生活ではなかなか女子高生と出会える機会なんてありませんし、もし出会えたとしてもセックスの対象として見てもらえません。

しかし、援助交際で数万円払えば女子高生とセックスが出来ると言われたら、数万円払ってもいいからセックスしたいという話になりますよね。

ここで話にのる人と、のらない人とで、援助交際をする人、しない人に分類する事が出来ます。

男性はいくつになっても若い女の子が好きです。そのため援助交際で18歳の女の子が来ると待ち合わせして、実際に来た女の子が

どう見ても20歳を超えているようならがっかりしてしまいますね。普通に考えたら20歳の女の子も十分に若いのですが、

10代の女の子とセックス出来るという事に魅力を感じるようです。

一方で援助交際をする女の子にとって、男性の年齢はあまり関係ありません。30代でも40代でも、50代でも若い女の子にしてみれば

みんなオジサンですよね。それよりも大事な事はいくらお金を払ってくれるか、その財力にしか関心はありません。

モラル的に考えると、セックスをしてお金をもらうなんてとんでもない、もっと自分の身体は大切にしてと思うかもしれませんが、

彼女達の考えは自分の身体なんだから、自分がどう使っても自由だ。セックスしてお金が稼げるんだから何が悪いの?という話になります。

もう根本的な考え方が違うので、話し合いは平行線を辿るでしょう。